大阪管区気象台
発表 気象情報

大雨と突風及び落雷に関する近畿地方気象情報 第5号
2019年6月15日21時43分 大阪管区気象台発表

(見出し)
近畿地方では、引き続き15日夜遅くは浸水害や河川の増水に、16日明け
方にかけては土砂災害に注意してください。また、16日昼過ぎにかけては
、落雷や突風にも注意してください。

(本文)
 発達した低気圧が近畿地方を通過し、低気圧は近畿地方から遠ざかっています。
 近畿地方に向かう、南からの暖かく湿った空気の流入は弱まりましたが、上空の寒気の影響で、大気の不安定な状態は16日昼過ぎにかけて続く見込みです。

[防災事項]
 浸水害、河川の増水、土砂災害に注意してください。また、落雷や突風にも注意してください。
 
[補足事項]
 本号で終了しますが、急な気象状況の変化があれば随時発表します。
 今後、最新の注意報、気象情報などに留意してください。
=

◆TOPに戻る