大阪管区気象台
発表 気象情報

突風と降ひょう及び落雷に関する近畿地方気象情報 第4号
2018年10月19日16時00分 大阪管区気象台発表

(見出し)
近畿北部では、引き続き20日昼前にかけて、竜巻などの激しい突風、降ひ
ょう、落雷、急な強い雨、農作物の管理などに注意してください。

(本文)
 近畿地方では、上空に強い寒気が流れ込んでいるため、大気の状態が不安
定となっています。引き続き20日昼前にかけて、局地的に雷雲の発達する
おそれがあります。
 特に近畿北部では、大気の状態が非常に不安定となっており、雷雲が発達
しています。

[防災事項]
 竜巻などの激しい突風、降ひょう、落雷、急な強い雨、農作物の管理など
に注意してください。
 発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安
全確保に努めてください。
 
[補足事項]
 本号で終了しますが、急な気象状況の変化があれば随時発表します。
 今後、地元気象台が発表する最新の注意報、竜巻注意情報、気象情報など
に留意してください。
=

◆TOPに戻る